PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(18)

コラム(18)

会員紹介(8)

技術情報(13)

シンポジウム・講演会(10)

新規事業・プロジェクト(4)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(5)

LEAFLET (和文・EN)(1)

インフォメーション

印刷する

『3rd German-Japanese Workshop on Renewable Energies(第3回 再生可能エネルギーに関する日独ワークショップ)』が、10月17日(水)-19日(金)に開催されます。

2018年8月28日

事務局長

3rd Japanese-German Workshop on Renewable Energies

 『第3回 再生可能エネルギーに関する日独ワークショップ』が、10月17日(水)-19日(金)に、TEPIAホール(港区北青山)にて開催されます(国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 西村昭彦研究主幹より紹介頂きました)。
 「PartII–Advanced Energy Technologies」では、環境省による5年間のプロジェクト(蓄熱プラント)に関する議論も行われます。「光ファイバセンサの活用先の一つとして、蓄熱プラントをプラットフォームとして取り上げる(西村昭彦研究主幹)」とのことです。


 『第3回再生可能エネルギーに関する日独ワークショップ』 は  こちら
 TEPIAホールのアクセス方法は こちら

キーワード