PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(31)

コラム(26)

会員紹介(17)

技術情報(14)

シンポジウム・講演会(11)

新規事業・プロジェクト(5)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(12)

LEAFLET (和文・EN)(1)

コラム

印刷する

事務局だより<No.20> 2019年度表彰において、藤川富夫様に『功労賞』が授与されました。

2020年9月11日

事務局長

 2019年度表彰において、藤川富夫様に『功労賞』が授与されました。

 2020年9月3日通常総会において、藤川富夫様((元)当協会理事、(元)アサノ大成基礎エンジニアリング)に『功労賞』が授与されました。授賞理由は以下の通りです。「藤川富夫様は、NTTインフラネット(株)在籍時より光ファイバセンサに注目し、光ファイバセンサによる監視システムやBOTDR・FBG・OTDR 各方式による光ファイバ変位計の開発、現場設置・施工、現場実験など光ファイバセンシング分野の草分け的な活動を担ってこられました。その後、大成基礎設計(株)(のちの(株)アサノ大成基礎エンジニアリング)に移られ、退職までの10年間にわたって当協会の理事を務められました。(株)アサノ大成基礎エンジニアリング在籍時は技術研究所所長の傍ら、協会および理事会運営には忌憚のない意見をいただくなど当協会の様々な活動(シンポジウム、「光ファイバセンサ入門」編集など)への貢献は著しく、その功績は功労賞に値するものであります。」
 藤川様には、賞状および副賞が授与されました。今後も元気で過ごされることを会員一同祈願しておりますと同時に、現役(後進)の皆様の活躍を期待したいと思います。
                                  (事務局長)

キーワード