PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(39)

コラム(26)

会員紹介(19)

技術情報(14)

シンポジウム・講演会(11)

新規事業・プロジェクト(5)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(14)

LEAFLET (和文・EN)(1)

インフォメーション

印刷する

モニタリングシステム技術研究組合:令和3年RAIMS活動報告会(4月20日(火)13:00~16:50 (Web配信のみ))のご案内

2021年3月8日

事務局長

令和3年RAIMS活動報告会(令和3年4月20日(火)13:00~16:50(Web配信のみ))のご案内  - モニタリングシステムを活用した土木構造物の維持管理 -

 近年、インフラ構造物の維持管理業務の重要性が高まる一方で、ICTの進展に伴いモニタリング技術の活用が注目されています。RAIMSでは、モニタリング技術の研究活動成果を広く発信するために「RAIMS活動報告会」を定期的に開催しており、最後の報告会となる今回はRAIMS活動成果の「土木構造物のためのモニタリングシステム活用ガイドライン」を活用した、モニタリングシステムの社会実装に向けた取り組みについて報告を行います。
 本ガイドラインは、多様なモニタリング技術をインフラ構造物の維持管理業務に適用する場合の指針として、地方公共団体をはじめとする管理者の方にご活用いただくことを目指したものです。


「令和3年RAIMS活動報告会」案内ページ は こちら


「令和3年RAIMS活動報告会」案内チラシ は こちら

キーワード