PAGE TOP

新規事業・プロジェクト関連

印刷する

地象モニタリングネットワーク実証に伴う提案事業の展開を開始

事務局
「地象センサネットワークシステムの実証と成果」

本実証事業はJR東日本研究開発センター・防災研究所様から委託を受けて平成21年度事業として実証したものであり、多くの会員(企業、個人)が参加して行われました。

また、本開発に当たりましては、東京大学工学研究科システム創生学専攻村山英晶准教授のご指導をいただきました。

実証フィールドは既存の駅間に個別に配備されている各種電気センサを光ファイバセンサに置き換え、さらに一元的にネットワーク化することを想定して実証研究を行ったもので、顕著な成果を達成することができました。

本成果物は今後「地域自治体の安全・安心ネットワーク」や「広域モニタリングが必要となっている各種事業者」などに広く活用することが可能です。今後の社会ニーズに合ったシステムですので様々な分野に貢献して参りたいと考えております。

PDF

キーワード