PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(20)

コラム(18)

会員紹介(8)

技術情報(13)

シンポジウム・講演会(10)

新規事業・プロジェクト(4)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(4)

LEAFLET (和文・EN)(1)

インフォメーション

印刷する

「レーザー加工を利用したセンシング応用」をテーマにした『第62回光波センシング技術研究会講演会』が講演論文を募集します。当協会は『第62回LST講演会』を協賛しています。

2018年7月12日

事務局長

 「レーザー加工を利用したセンシング応用」をテーマにした『第62回光波センシング技術研究会講演会』が講演論文を募集します。当協会は『第62回LST講演会』を協賛しています。

 本研究会は1988年に応用物理学会の研究会として発足し、光波センシングの基礎、応用、実用化を軸に、光技術の発展のため活躍して参りました。第62回研究会ではレーザー加工を利用したセンシング応用をテーマに取り上げます。
 レーザーによる加工技術は、レーザーの高出力化に伴って急速に発展してきました。微細加工は、紫外短波長のエキシマレーザーが用いられておりましたが、チタンサファイアレーザーによるフェムト秒レーザーが普及してから、非熱的微細加工・多光子吸収過程による3次元加工が進展しております。本企画では、新規なレーザー加工現象を利用したデバイス開発など、光センシングにつながる応用技術に焦点を当てて、幅広く多様な招待講演を頂きます。
 一般講演論文は、上記のテーマに関係する話題に限らず光技術の広い応用分野から募集いたします。

●主 催:応用物理学会 ・光波センシング技術研究応用物理学会
●開 催 日:2018年 12月 4日(火)~ 5日(水)
●会 場:東京理科大学神楽坂キャンパス森戸記念館
     〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4丁目2-2 (TEL:03-5225-1033)

●応 募 方 法: 論文のアブストラクトを下記事務局まで E-mailにてお送り ください 。
       アブストラクトは A4 版 1頁(PDFおよびMS WORD)以内で、書式は自由です。
       演題、 発表者、共著、連絡先(住所、TEL 、FAX、E-mail)を明記願います。
●応 募 締 切: 2018年 9月 25 日(火)【必着】
●論 文 審 査: アブストラクトの内容を本研究会プログム委員で審査します。
●論 文 原 稿 締 切: 2018年 11月 9日(金)【必着】
        A4 版 6~8頁のPDFおよびMS WORDの原稿をE-mailでお送りください。
●参 加 費 : 11,000円(登録料 5,000円、論文集代 6,000円:税込)
       ただし予約割引料金です。
●研 究 会 事 務 局: 光波センシグ技術研究会(LST)事務局 佐々木 豊
 (問合先 /送付先 )   〒184 -0005 東京都小金井市桜町 東京都小金井市桜町 1-10-32
          TEL/FAX:042-381-04466    E-mail: yssk@s.email.ne.jp
          URL: http://annex.jsap.or.jp/kohasensing/

論文募集案内は  こちら

キーワード