PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(52)

コラム(32)

会員紹介(44)

技術情報(20)

シンポジウム・講演会(13)

新規事業・プロジェクト(7)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(26)

Brochure (和・EN)(3)

インフォメーション

印刷する

《JAMSTEC探訪》『「ゆっくり地震」を捉えろ!光のものさしで海底の変化を観測する ~海底の光ファイバー ケーブルを地震研究に活用!』

2023年4月18日

事務局
《JAMSTEC探訪》『「ゆっくり地震」を捉えろ!光のものさしで海底の変化を観測する 
                 ~海底の光ファイバー ケーブルを地震研究に活用!』

 地震研究でいま注目されているのが、「ゆっくり地震」「ゆっくり滑り」という現象です。
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の際も、前震と本震の前にゆっくり地震が発生し
ていました。そのため、海溝型巨大地震の前兆である可能性も指摘されています。
 「光ファイバーセンシング」と呼ばれる海底観測装置の研究を進めている、海洋研究開発
機構(JAMSTEC)の海域地震火山部門 地震津波予測研究開発センター 観測システム開発
研究グループの荒木英一郎グループリーダーに最先端の研究事情をうかがいました、、、

記事は  こちら

JAMSTEC(海洋研究開発機構)は  こちら

キーワード