PAGE TOP

新着記事

インフォメーション(25)

コラム(23)

会員紹介(11)

技術情報(14)

シンポジウム・講演会(11)

新規事業・プロジェクト(5)

光ファイバセンシングとは(4)

Q&A(2)

メールマガジン(9)

LEAFLET (和文・EN)(2)

インフォメーション

印刷する

「材料科学がもたらす光センシングの新展開」をテーマにした『第64回光波センシング技術研究会講演会』が12月10日(火) - 11日(水)に開催されます。当協会は『第64回LST講演会』を協賛しています。

2019年9月1日

事務局長

 「材料科学がもたらす光センシングの新展開」をテーマにした『第64回光波センシング技術研究会講演会』が12月10日(火) - 11日(水)に開催されます。当協会は『第64回LST講演会』を協賛しています。
 
    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
 
 本研究会は 1988 年に応用物理学会の研究会として発足し、光波センシングの基礎、応用、実用化を軸に、光技術の発展のため活躍して参りました。第64回研究会では材料科学がもたらす光センシングの新展開をテーマに取り上げます。
 材料科学は多様な光デバイスを実現する上で欠かすことができません。オプトエレクトロニクスの黎 明期において、室温で動作する小型の半導体レーザーや低損失光ファイバーの発明は、光技術の発展に 大きく貢献しました。近年では、有機半導体やナノカーボンなどの新たな材料群に関する研究もますま す進展しており、光センシング技術の新しい展開につながるものと期待されます。本企画では、機能性 材料を切り口として材料科学の最新動向と光センシング技術への応用について幅広く多様な招待講演を 頂きます。

プログラムは こちら
応用物理学会光波センシング技術研究会ホームページは こちら

キーワード